トップ > 会社情報>沿革

 昭和39年10月  東京都町田市常盤町の現本社所在地において協和精密工業所として創業
 昭和40年3月  有限会社協和精密工業として法人登記
 昭和45年5月  株式に改組
 昭和57年4月  本社屋およびこれに不随する本社工場を新設
 昭和58年5月  秋田工場用地として秋田県仙北郡西仙北町に敷地面積5,000㎡を確保、
 造成工事に着工
 昭和61年5月  秋田工場竣工、操業開始
 平成2年4月  秋田工場用地倍増(10,000㎡)拡張工事完了とともに工場増築工事着工
 平成2年10月  秋田工場増築工事完了
 平成12年4月  資本金倍額増資
 平成18年3月  ISO9001 認証取得
 平成19年8月  ISO14001 認証取得
 平成25年  現在に至る

<社章の由来>
 角形鋼材の断面左側にアールをとったKの文字、
 右に二個の二等辺三角形を組み合わせた形でSを図案化しました。
 本来K・S・K・とするところ、Kのダブりはダカッポ(繰り返し)として省略されています。
精密機械の設計製作、という製造業の当社にふさわしいよなデザインとして考案されました。

Copyright(C)  KYOWA PRECISION INDUSTRIES CO.,LTD. All Right Reserved